微生物学講座 【楠元基礎棟2階】
概要
 
 
 
概要
 歯科領域の二大疾患−う蝕と歯周疾患−の発症には、口腔内に常在する細菌が深く関与しています。
 したがって、歯科医になろうとする者は、口腔内細菌の種類と特徴、その役割について熟知していなければいけません。
 当微生物学講座では、主として歯周病原性細菌の一つと考えられるPorphyromonas gingivalisの持つ病原因子の研究を行ってきました。
 その他、Streptococcus mutans(う蝕の原因菌)や、口腔スピロヘータの研究も始めています。
1-01
1-02 1-03
愛知学院大学 歯学部〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100TEL 052-751-2561(代)

Copyright(C)2011 School of Dentistry,Aichi Gakuin University All Rights Reserved
個人情報保護方針